ベトナムの裾野産業|経済成長に貢献

Ngày đăng: 2023/10/17 10:58:48 AM | 50 Lượt Xem

ベトナムの工業化・現代化をさらなる促進するよう、ベトナムの裾野産業は常に注目されています。ただし、ベトナムの裾野産業はまだ限界があり、将来より発展するため、もっと積極的な改革が必要です。

1. ベトナムの裾野産業

1.1. 自動車生産の裾野産業

自動車産業は少なくない投資を受けて、発展することを期待されましたが、地域化比率はまだ低い程度であります。組立・生産性があまり高くないせいで、部品・予備部品を製造する企業からの供給をなかなか誘致されてきませんでした。

そこで、自動車生産企業は海外から自動車部品・予備部品を輸入する仕方がありません。そして、国内の自動車の組立と仕上げにかかる費用は常にアジア地域内の国々と比べて10%から20%高く、国内の自動車価格は20%以上高いということにつながります。

歴史の30年間に経って、ベトナムの自動車産業の裾野産業は完全自動車の約2万から3万までの部品の中に287部品しか生産できません。しかも、ベトナムの生産できる部品は車検証・チューブレスタイヤ・フェンダー・バッテリー・マフラー・クーラー・イス・車輪といった複雑ではない部品です。

ベトナムの自動車生産企業といえば、VinFast、ThacoおよびHyundai Thanh Congなどの大手企業があります。これらの大手企業は自動車生産・組立の他に、自動車生産の裾野産業にも資金を出資してきました。その中、Thacoは現在、韓国、日本、マレーシア、ロシア、カンボジアなど多くの国に自動車の部品を輸出しています。そして、Thanh CongグループはすでにQuang Ninh省で自動車生産の裾野工業団地を設立していました。この工業団地はThanh Congグループに提供する自動車の部品を生産する各企業が集まっています。一方、VinfastはHai Phong省で自動車の部品を専門的に生産する工場を設立しました。

自動車生産の裾野産業

1.2. 機械製造の裾野産業

機械製造の裾野産業は金属部品・パーツを提供します。最近、ベトナムの機械製造業は設計、製造、地域化比率の強化分野におけるだんだん成長してきました。具体的に、工業企業は発電所向けの水力機械、複雑な部品・パーツの生産技術を購入していました。裾野産業の製品に対する需要は非常に多いので、たくさん企業が企業・技術・生産性に積極的にに投資し、より多くFDI企業にの提供・機械製品の輸出に大いに貢献します。

ベトナムの機械製造の裾野産業を促進するために、以下のような対策が挙げられます。

  • ベトナムの強みに基づき戦略を具体的・明確的に立てます:潜在的な市場、若く豊富的な人材は工業・農業・鉄道・空港・港湾、材料、金属工学、機械製造という分野の成長に繋がります。
  • エンジニアから作業者まで、優秀な人材を育成します。製品の設計・生産における近代的な技術・機械を購入します。 
  • 機械生産企業は自社の成長に対する適切な考え方、戦略、取組を変える必要があります。そして、国内需要を満たし、国際市場の標準に合わせるように、資金の出所を準備しておいた方がいいです。機械産業においての連携を強化し、外国投資を誘致し、それから運営能力・新しい技術を高めます。
機械製造の裾野産業

1.3. 繊維産業の裾野産業

繊維産業の裾野産業とは綿・糸・織り・染める布などの原材料、針・糸・ボタン・ファスナー・レースなどの副原料、キーチェーン・ブローチ・ビーズ・真珠などのアクセサリー、それに刺繍機・縫い付け機・穴パンチングマシン・ボタン付け機などの機械を生産する産業のことです。

現在、ベトナムの繊維産業の裾野産業は国内の繊維需要の30%、コットン需要の0.2%しか満たさないで、残りはアメリカ、中国、台湾から輸入しなければなりません。1年間の104万トンの繊維が生産できますが、その量の70%は下品で国内の需要に提供できないので、輸出します。国内の繊維・布製品は種類があまりほうふじゃないく、品質が低いせいで、繊維製品輸出産業の生産量の20-25%だけ満たします。

国内繊維製品業界の企業はほとんど中小企業で、技術が古く、デザインの種類が豊富じゃなく、需要になかなか満たさなくても値段が高いという弱点を持っています。現在、60%の原材料は中国から輸入しています。それで、ベトナムの繊維製品業界の企業は競争力を高めるため、原料供給源を国内で発展させる対策を生み出す事が大事なのです。繊維製品業界の各企業は国内の繊維製品の原材料製造企業に連携して、外国から原材料を輸入することを避けた方がいいと思っております。

繊維産業の裾野産業

2. 経済成長における裾野産業の役割

裾野産業はベトナムの経済成長に重要な役割を持ち、大いに寄与します。裾野産業の企業の成長は組立・生産企業の成長・競争力の強化に密接につながっています。

裾野産業に投資したら、以下のようなメリットがあります:

  • ベトナム産業の効率を強化します。
  • ベトナム裾野産業は強く多国籍企業との関係を広げたら、ベトナムに外国投資を誘致できます。 
  • 国内産業に提供するの他に、裾野産業の製品は海外に輸出可能性もあります。
  • 裾野産業の成長はハイテク技術の導入、そして労働者の労働生産性を高めることに結びつきます。そのため、組立事業は単なる繰り返し仕事をして、腕を高めるチャンスがないでも、創造性・革新性を磨く機会を掴みます。 
  • 裾野産業は安定した経済・社会・工業化の進化に貢献しています。部品・パーツを生産する企業は国内産業に主体的に提供できたら、外国から原材料を高価格で輸入しなくてもいいです。それで、貿易赤字の控え、外貨収入を受け、インフレを抑え、マクロ経済を安定する効果があります。 
  • それに、裾野産業に従い他の産業も成長していき、雇用創出し、国内の需要を促進し、貧困率を下げ、経済成長に寄与します。

ベトナムの裾野産業は各産業を結びつけ、企業の競争力を向上させるための効果的な手法です。さらに、裾野産業は経済成長および先進的な科学技術の革新を生産業に応用することをを促進します。ベトナムが産業内で地位を確立するためには、資源と投資を裾野産業に集中させる必要があります。

Tin liên quan