ベトナム金型製造業 界- 現状、投資、技術開発

Ngày đăng: 2023/06/27 8:48:50 AM | 61 Lượt Xem

金型製造業界は、現在の機械加工の分野で注目を集めている分野です。この仕事では、金型設計スキルに加えて、CNC 加工の実務経験を備えたエンジニア チームが必要です、金型欠陥のトラブルシューティングの経験。現在の金型加工は主に CNCフライス加工機が使用されており、金型の種類に応じて3軸または多軸フライス加工機が使用されます。

1.ベトナムの金型製造業界の現状

ベトナムの金型製造業界は力強い成長の機会がますます増えています。金型製造業界は近代産業の発展の基礎となる補助産業です。現在、多くの製造業が金型を必要としています。

ベトナムにはサムスン、ヒュンダイ、トヨタ、キヤノンなどの国際企業にサービスを提供する金型の製造に投資しているFDI企業が355社あります。一部の業界にはハイエンドエレクトロニクス、航空など...ベトナムは国内で生産できないハイテク金型を日本とマレーシアから輸入しなければならない。

経済専門家によると、我が国の金型製造業界は前向きな変化を遂げている、しかし、開発速度に影響を与える多くの制限がまだあります。その中で、限られた技術力、質の高い人材の不足は現在、金型機械企業が直面している困難の一つです。

多くの企業は適当かつ同期的に投資を行っていないので、 単純なパータンが存在して製造の可能性がありません。車のフロントバンパーと同じように、簡単みたい気がしますが、 生産、設計、原材料の購入などと並行して、機械や安全な 材料が必要です。金型製作技術の継承も遅れており、機械や設備への投資が同期していないため、新しい技術と古い技術が重複し、生産効率に影響を与えます。現在、国内の金型製造企業の多くは閉鎖的な体制で運営され、 同じ種類の 1 つまたは複数の品目を デザインおよび製造 については相互に調整や連携が行われていません なので、いくつかの会社は、 現代的な技術ラインに投資していますが、 リソースの分散を引き起こす重複です。生産量が少ないため、金型製造用の輸入合金鋼でも非常に高価です。これは、ベトナム企業の金型生産コストが常に高く、生産効率や競争力の制限につながる理由を説明しています。また、テクノロジーも人材のレベルに影響を与える要素でもあり、営業の発展に大きな影響を与えます。

2.金型製造業界は投資と技術開発に重点を置く必要がある

プラスチック、機械、機械部品、コンポーネントなどの製品の品質向上のための金型の需要は膨大です。国内営業が世界のサプライチェーンに参加する能力を高めるのを支援します。そのため、金型製造業界は国内外の多くの企業から注目を集めています。

現在、金型製造業界は投資と技術開発に注力する方向で発展しています。大量の製品を生産する能力がある、短い生産時間、高い安定性、鋳物製品はさまざまな工業生産に欠かせない道具であり、家電製品から電子製品まで、現代の航空。

世界ではあらゆる複合スタンピング金型の金型製作技術がほぼ完成しており、プラスチック射出成形技術に使用されるクロースタンピング金型やその他のタイプの金型。自動車産業では、企業はこれらの金型をボディ部品、トランク、内外装の細部の製造に広く応用してきました。特に現代の金型製造業界では、CAD / CAM / CNC テクノロジーと多くの最新ソフトウェア ツールが適用されており、従来の生産からテクノロジー生産への迅速な移行に貢献しています。これにより、定位率を急速に上げ、特にASEAN地域および世界全体におけるベトナムの金型産業の競争力向上に貢献します。先端技術の研究と習得は評価されるべきです。

金型製造業界は高度に自動化、技術的要件と高い精度が求められます。そのため、高いレベルの人材が求められます。金型エンジニアリング業界の要件は速いため、企業は短期間で設計と製造を行える強力な設計チームと新しい精鋭加工ソース必要とします。そのため、金型製造業界にとって、質の高い人材は非常に重要です。

3.アルミ押出用金型製造業界

金型の設計と製造はアルミ押出プロセス全体の中で最も重要かつ要求の厳しい側面です。金型の設計は、プレスと維持の手順、断面またはプロファイルとその公差に関する知識、合金の特性などの多くの要因の影響を受けます。

世界のアルミ押出金型製造産業は、2021 年に 878 億 4,000 万米ドルと評価され、2022 年から 2030 年まで年間平均成長率 (CAGR) 7.5% で拡大すると予想されています。自動車および輸送業界では、電気自動車(EV)だけでなく燃焼中のアルミ含有量の増加も目の当たりにしており、予測期間中に市場の成長を促進する可能性があります。自動車メーカーは、車両が環境に与える影響に関する規制要件を満たすよう、ますますプレッシャーにさらされています。

米国環境保護庁 (EPA)、カリフォルニア大気資源委員会 (CARB)、国家道路交通安全局 (NHTSA) などの機関は、温室効果ガス (GHG) 排出に関する規則や規制を発行しています。

ベトナムは新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより大きな影響を受けた国の一つであり、生産活動に大きな影響を及ぼし、製品需要に悪影響を及ぼしています。2020年上半期には、多くの非必須ビジネスは、より低い生産能力での運営を余儀なくされており、その結果、資材需要に影響が及び、サプライチェーンが混乱しました。ただし、2020 年第 1 四半期以降、建設活動は若干落ち着きました。建設業は必要不可欠なビジネスとして認識され、建設目的の資材の流れが開かれるようになりました。新規建設活動に対するセンチメントの低下は、2020 年度に米国におけるアルミ押出成形品のフローを直接削減します。押出製品はコストと重量が低いため、主に自動車、航空宇宙、防衛分野など、さまざまな産業用途での需要の増加に貢献しています。

そのため、ベトナムは、設計計算に数値シミュレーションを適用するために、導入される裾野産業向けのアルミ押出金型の設計および製造能力を研究し、向上させる必要があり、一部のアルミ製品のアルミ溶解金型の構造を最適化しています。それで、設計時間を短縮し,製品の精度と品質だけでなく、金型の使用時間も向上します。アルミ形材製造分野の企業への技術移転を行い,ベトナムの裾野産業として金型産業の発展促進に貢献します。

金型製造業界は一般的になっている業界です。自動車、電子、農業、家電業界などのメーカーは、その速度、精度、制御性の理由から、生産プロセスで金型を使用することがよくあります。単純なものから複雑なものまで作成できる、非常に一般的な製造方法です。誰もが日々、鋳造アイテムに囲まれています。射出成形品を必要とする業界にとってのメリットは非常に大きく、各品目の全体的な売上に大きく貢献します。成形により、メーカーは製造製品の品質を綿密に監視し、各製品の品質、量、寸法が一貫していることを確認できます。

アンテックベトナム機材株式会社

お気軽にお問い合わせ、図面の作成、「お見積依頼」を頂けますと幸いです。

直通電話 鈴木(Mr.):+84.36.338.2628

メール:suzuki.tatsuya@anttekvietnam.com

 

Tin liên quan