無人搬送車(AGV)の構造 – 無人搬送車(AGV)の恩恵

Ngày đăng: 2023/07/29 8:56:20 AM | 427 Lượt Xem

:無人搬送車(AGV)は、機能に応じてさまざまな複雑さの程度があります。しかし、一般的には無人搬送車(AGV)はトランク、充電・バッテリー機器、伝送装置、AGV統合コントローラー、通信機器などという基本構造を持っています。

もっと見る:無人搬送車(AGV)とは? AGVの分類

1.無人搬送車(AGV)の構造

無人搬送車(AGV)の一般的な構造には、以下の要素が含まれます:

  • チャッシス:AGVの基本的なフレームやボディで、搬送物やセンサー、アクチュエータ、バッテリーなどの装置を支持・保護します。
  • バッテリーと充電装置:AGVの動力源であるバッテリーや充電装置が搭載されています。バッテリーはAGVの作業時間や運行距離を決定し、充電装置はバッテリーを充電する役割を担います。
  • モーターと駆動装置:モーターは車輪やトラックに接続され、AGVを駆動します。駆動装置はAGVの移動と方向制御を制御します。
  • 伝送装置:無人搬送車(AGV)の伝送装置は、車輪、減速機、ブレーキ、変速機、エンジン、速度制御器などで構成されます。
  • センサーと制御装置:AGVは周囲の状況を認識するためにセンサー(距離センサー、衝突センサー、位置センサーなど)が備わっています。これらのセンサーデータを解釈し、適切な動作を制御するための制御装置が搭載されています。
  • 通信機器:AGVは他のシステムや制御センターとの通信を行うための通信機器(Wi-Fi、Bluetooth、RFIDなど)が組み込まれています。これにより、指示やデータの送受信が可能となります。
  • 制御コンピュータ:AGVの制御システムを実行し、センサーデータを処理してタスクの実行を決定するコンピュータです。
  • 安全保護装置:AGVには、AGV自体や人、またはその他の危険からの保護を含む安全システムが装備されています。
  • 貨物搬送:貨物搬送は、運ばれてくる荷物に直接接触し、商品の輸送および積み替えを行います。
  • 通信システム:AGVは中央の制御システムや他のAGVと通信する必要があります。無線通信が一般的に使用されます。
  • 荷台やカート:AGVの上部には荷台やカートが取り付けられており、物品や材料の運搬に使用されます。形状や容量は用途に応じて異なります。

これらの要素が組み合わさって無人搬送車(AGV)の構造が形成されます。製造工場や物流センターなどで活用され、効率的な物品の運搬や自動化を実現しています。

2.無人搬送車(AGV)の恩恵

無人搬送車(AGV)の大きな恩恵とは何でしょうか?無人搬送車(AGV)は、以下のような大きな利点を持っています。

  • 効率と生産性の向上: AGVは自動的に物品を運搬し、タスクを実行することができるため、従来の手動搬送よりもはるかに効率的に作業を行うことができます。物品の自動搬送により、作業時間が短縮され、生産性が向上します。
  • 作業環境の改善: AGVが重い物品や危険な物品を運搬することで、作業員の負担が軽減され、作業環境が改善されます。これにより、作業員の安全性が向上し、労働災害のリスクが低減します。
  • 柔軟性と拡張性: AGVはプログラム可能であり、異なるタスクに対応するように簡単に再プログラムできます。また、必要に応じてAGVの数を増減させることで、作業量や需要の変化に柔軟に対応できます。
  • 精度と信頼性の向上: AGVは精密な制御システムとセンサーを備えており、高い精度で動作します。人的ミスを減らし、信頼性を向上させることで、生産品質の向上に寄与します。
  • コスト削減: AGVの導入により、人件費や搬送コストを削減することができます。また、作業効率の向上や機械化による手作業の削減により、全体的なコスト削減につながります。
  • システムの自動化: AGVは自動化システムの一部として組み込むことができます。自動化により、生産ラインや物流プロセスがスムーズに動作し、効率的な運用が可能になります。
  • リアルタイムデータと分析: AGVはセンサーを通じてリアルタイムのデータを収集します。これにより、作業プロセスの監視やデータ分析が可能になり、生産性向上やトラブルシューティングに役立ちます。

無人搬送車(AGV)は、物流や製造業など様々な分野で活用され、効率化や生産性の向上に貢献しています。

3.AGVに利用されるナビゲーション技術

AGV(無人搬送車)に利用される主なナビゲーション技術は以下のとおりです:

  • レーザースキャンナー:AGVは周囲の環境をレーザースキャンナーでスキャンし、障害物や壁などの位置を正確に把握します。
  • 超音波センサー:AGVは超音波センサーを使用して、近隣の物体との距離を計測します。
  • カメラ:AGVはカメラを通じて視覚情報を取得し、環境認識や目標の特定に利用します。
  • インフラ走行:AGVは特定のインフラストラクチャを利用して位置を把握します。例えば、磁気ガイド、磁気テープ、インダクタンスループなどがあります。
  • グローバルポジショニングシステム(GPS):屋外での移動において、AGVはGPSを使用して位置情報を取得します。
  • マーカー認識:特定のマーカーを地面に配置し、AGVはこれを認識して位置を特定します。
  • 自己位置推定:AGVは車輪エンコーダーや慣性センサーを利用して、自己位置を推定することがあります。

これらのナビゲーション技術が組み合わさることで、AGVは正確に位置を把握し、目標地点への効率的な移動を実現します。

4.無人搬送車(AGV)を使用する産業

無人搬送車(AGV)を使用する産業は以下の通りです:

  • 製造業:自動化された生産ラインや工場内で、製品や部品の自動搬送にAGVが利用されます。素材の運搬や組立作業などにもAGVが活用されます。
  • 倉庫・物流業界:AGVは倉庫内での荷物のピッキングや運搬、荷降ろしなどの作業に使用されます。大規模な倉庫では、AGVが棚から商品を取り出し、出荷準備を行う役割を果たします。
  • 自動車産業:自動車製造工程において、部品やアセンブリの搬送にAGVが利用されます。また、完成した車両の搬出や出荷のためにもAGVが活躍します。
  • 食品産業:食品工場や加工施設では、製品の搬送やパッケージング、入出庫作業にAGVが使われます。食品の衛生管理を考慮して、自動化が進んでいます。
  • 医療産業:病院や医療施設では、薬品や器具の運搬にAGVが使用されることがあります。また、患者の輸送や患者サポートにも利用される可能性があります。
  • 農業:農業分野でも、農作物の収穫や運搬、農場内の物資の運搬にAGVが導入されています。
  • 航空宇宙産業:航空機や宇宙機の製造工程では、部品の運搬や組立作業にAGVが活用されています。

小売業:小売店舗やスーパーマーケットでは、AGVが商品の棚卸しや補充などを担当します。AGVは店内を自動的に巡回し、商品の在庫管理やレイアウトの最適化に貢献します。

5.アンテックの AGV無人搬送車

AGV(無人搬送車)は、機能の異なる多くのタイプが用意されています。弊社の技術スタッフは、お客様の要件に合わせてAGVのアドバイス、設計、製作を行います。製品は出荷前にテストが行われます。もしAGVの稼働中に問題が発生した場合は、技術チームがいつでも援助します

アンテックのAGVには以下のタイプがあります:

けん引型-AGV

重量級型-AGV

倉庫輸送-AGV

自己給電、自己回収-AGV

アクセサリー(AGV)

アンテックベトナムは、長年の経験を持ち、常にお客様に最高品質の製品をリーズナブルな価格で提供する評判の高い企業です。どのような製品でも、ぜひ一度ご相談ください。

 

本社:Ha Noi市、Ha Dong区、 Bai Sayエリア、第88ロット 

工場: Ha Noi市、 Hoai Duc区、 Kim Chung、Lai Xa工業団地、第6ロック

電話:+84 83 223 2628 (鈴木)

メールアドレス:suzuki-tatsuya@anttekvietnam.com (鈴木)

ホームページ: https://anttekvietnam.com/

Tin liên quan