電源自動切替装置とは|構造・応用

Ngày đăng: 2023/10/04 11:13:42 AM | 95 Lượt Xem

1. 電源自動切替装置とは?

電源自動切替装置(英語:ATS – Automatic Transfer Switch)、また自動転送スイッチとも呼ばれるという設備は、電力システムにおける需要な設備の一つであり、特に安定した電力供給が必要な場合、電源自動切替装置は非常に大切な役割を持ちます。例えば、情報センター、病院及び産業関連施設などです。電源自動切替装置は主に、停電や電力供給の中断が発生した場合、電源自動切替装置は主電源から自動的に予備の電力供給源または別の電源に切り替えて、重要な設備が中断せずに稼働し続けるような機能を備えます。

電源自動切替装置

2. 電源自動切替装置の構造

電源自動切替装置の構造は別の生産者または具体的な指示によって違います。常に、電源自動切替装置は以下のように構築されます。

電源自動切替装置の構造
  • ケースまたはキャビネット: 電源自動切替装置は通常、金属製のケースやキャビネット内に収納されています。これは内部の電子部品や配線を保護し、外部からの物理的なダメージを防ぎ、それに修理員・保守員の安全を確保するためです。
  • 切替スイッチ: 電源自動切替装置の中核となる部分であり、電源供給源の切り替えを制御します。一般的に、電源自動切替装置には二つの主要な切り替えスイッチがあり、一つは主電源(通常の電力供給源)に接続され、もう一つは予備電源(バックアップ発電機など)に接続されます。これらのスイッチは通常、電磁リレーまたは機械的な機構を使用して切り替えられます。切替スイッチは電力の安全性を向上させるように構築されます。
  • 主電源配線: 電源自動切替装置は、主電源と負荷(電力を必要とする機器や設備)を接続するための配線も含みます。これにより、電力供給源の切り替えが正確に行われ、負荷に連続的な電力供給が確保されます。これは通常、公共の電力グリッドまたは別の主電源と接続されています。
  • 予備電源配線: 発電機や無停電電源装置などの予備電源を接続するための配線も含みます。停電や電力供給の中断のとき、主電源から自動的にこの予備電源が使われます。
  • 制御パネル: 切替スイッチを制御するための電子制御パネルが備わっています。このパネルには制御回路、タイマー、センサー、および監視装置が含まれており、電力供給源の状態を監視し、必要に応じて切り替え操作を実行します。制御パネルは常に電源自動切替装置の前面に置かれ、ユーザーに電源自動切替装置の状況の監視及び必要な設定をするための表面を提供します。
  • LEDライト:ライトまたは制御パネルは現在入力している電源の状況(例えば主電源、予備電源、切替中など)を表示します。 
  • 電力ヒューズまたはブレーカが接続している設備と電源自動切替装置の安全を保つため、電源自動切替装置の内部に装置されます。 
  • DC・AC入力・出力:電源自動切替装置内部の電線システムは、様々な部分を接続し、外部の電源と機器を簡単に接続するための便益を提供します。
  • 換気扇:電源自動切替装置が稼働するとき、生み出した熱量を放散し適切な温度を維持するための換気システムが含まれることがあります。
電源自動切替装置の構造

3. 電源自動切替装置の応用分野

電源自動切替装置の主に、障害が発生したときに電力供給源を自動的に切り替え、接続された負荷への連続的な電力供給を確保する目的を持つことです。下記の電源自動切替装置の一般的な用途を申し上げます: 

  • 予備電源システム:ビル、データセンター、病院、および他の重要なインフラでは、通常、電源自動切替装置が使用され、主要な公共ユーティリティ設備と予備発電機または代替電源(バッテリーシステムや再生可能エネルギー源など)とのスムーズな電力切り替えを実現します。 
  • 産業: 工場では、停電が運用の中断や危険な状況をもたらす恐れがあるため、電源自動切替装置は通常、主電源と予備発電機または他の信頼性の高い電力源の切り替えを行うために使用されます。
  • 通信ウェブサイト:電波塔, データセンター、及び他の通信設備は、接続を維持するために連続的な電力供給源が必要です。停電が発生した場合、電源自動切替装置は主電源から予備発電機へ電力供給を自動的に切り替えるために使用されます。 
  • 住宅地の予備電源システム:住宅地域の設置では、電源自動切替装置は通常、公共ユーティリティ電力供給と予備電源、例えば発電機やバッテリーシステムなど、の間で電力を切り替えるために使用されます。これにより、停電時でも重要な設備やシステムが連続して稼働することが確保されます。
  • 商業施設: 商業施設(例えば、スーパーマーケット、百貨店、オフィスビル)では、電力供給の安定性が重要です。電源自動切替装置は予備電源と他のユーティリティ設備を接続し、店舗内の照明や冷却装置などを継続的に動作させ、顧客サービスに影響を与えません。
  • 船舶とRV:船舶、およびレクリエーションビークル(RV)では、電源自動切替装置は常に、陸上電源と船舶内の発電機またはインバーターシステムなどの間で電力を切り替えるために使用されます。

電源自動切替装置は、高度な制御機能と安全機能を備えて設計されており、電力伝送プロセスが連続的に行われ、接続された機器に障害や損傷を引き起こさないように確保します。電源自動切替装置は電源の状況を監視し、必要に応じて自動的に切り替えプロセスを行い、信頼性と効率の高い電力管理方法を提供します。

Tin liên quan