DIN規格とは?

Ngày đăng: 2024/01/05 11:27:38 AM | 48 Lượt Xem

DIN規格とは、様々な産業における革新、安全性と効率性を促進するために大きな役割を果たしているものです。DIN規格の構造と重要性を理解することで、個人や企業は自社の事業に新しい仕方・方法を導入することができます。 

1. DIN規格とは?

DIN規格は、ドイツ規格協会(Deutsches Institut für Normung e.V.)によって開発された技術規格の一連であり、通常はDINと呼ばれています。DIN規格は様々な産業と分野のために技術規格を設定しており、製品、プロセス、およびサービスにおいて均一性、安全性、品質を促進することを目的としています。DIN規格は、ドイツだけでなく世界中で広く認識され、適用されています。その中、EUに欧州規格(EN)として承認され、一部は国際標準化機構(ISO)としても認識されているものがあります。

2. DIN規格の機構

DIN規格の機構は通常、特定の番号体系に従います。これは範囲と規格の種類を特定するのに役立ちます。以下は規格の機構の概要を表します。 

  • DIN – ドイツの規格であることを示すため、規格番号が “DIN” から始まります。 
  • 番号 – “DIN” の後に規格の特定の番号が付いています。例:DIN 12345。
  • 部分番号(ある場合)- 一部のDIN規格は各部分に分かれて、それぞれの部分はそれぞれ異なった役割を果たします。その場合、部分番号が規格番号の後ろに付けられます。例:DIN 12345-1, DIN 12345-2,…
  • タイトル – 規格のタイトルがその範囲・目的を表し、規格の内容を見せるものです。 
  • 発行日 – 規格が発行または改訂される最後のときを表します。

DIN規格には技術、工業、技術など、多くの分野が含まれております。 例えば、品質管理システムのためのDIN EN ISO 9001、紙の規格のためのDIN 476、および部分的にねじれた六角ボルトのためのDIN 931などがあります。

3. 精密機械加工におけるDIN規格

精密機械加工において、DIN規格は部品の品質、精度、および互換性を確保する上で重要な役割を果たしています。DIN規格は、精密加工プロセスの様々な側面に関するガイダンスと技術仕様を提供します。これには許容差、表面仕上げ、幾何学的寸法、および測定方法が含まれます。DIN規格を遵守することは、製造業者が製品に一貫性をもたらし、部品が安全基準と必要な性能基準を満たすことを確認するのに役立ちます。 

以下は、精密機械加工における一般的に適用される主要なDIN規格です:

  • DIN 2768: この規格は、寸法と角度の一般的な公差、および図面内の部分の形状と位置の公差を規定しています。部品が正確に加工され、必要な技術仕様に適合することを確保するのに役立ちます。 
  • DIN 7168: この規格は、図面での線形寸法および角度の一般公差に関するガイドラインを提供します。DIN 2768と共に適用され、技術的な図面で一般的な公差を設定します。
  • DIN 3140: この規格は、精密機械加工で使用されるタッピング加工の設計と寸法を定めています。これは、めねじを形成するために適用されます。
  • DIN 332: この規格は、精密加工で使用されるドリルの寸法と技術仕様を定義しており、ネジやボルトのコーン状の穴を作るために適用されます。
  • DIN 553: この基準は、切削工具であるリーマの寸法と許容差を定めており、これによって加工部品に正確で平滑な穴を作成するために適用されます。
  • DIN 8580: たとえ加工に関連していなくても、この規格は精密加工も含まれている製造および金属加工プロセスで適用される基本用語を定義しています。
  • DIN 4768: この規格は、高精度加工プロセスでの表面の粗さを測定する方法を提供しています。構造表面のパラメータを表示し評価するためのガイドラインを提供しています。
  • DIN 8781: この基準は、円筒状の部品における円周振れの偏差を測定する方法を提供しています。 
  • DIN 7169: この規格は、精密加工プロセスにおいてワークピースの方向と位置に関するマーキングのガイドラインを提供します。

これは、精密機械加工に影響を与える多くのDIN規格のいくつかの例に過ぎません。製造業者と加工の専門家は、DIN規格に依拠して、プロセスと製品が確立された基準に適合していることを確認し、一貫性のある高品質の加工部品を生み出します。重要な点は、精密加工の方法が絶えず進化しており、新しい基準が登場する可能性があること、または既存の基準が技術の進歩や業界の要件を反映して更新される可能性があることです。そのため、精密加工の専門家にとっては、常に自分の特定の業務領域に適用される最新のDIN規格を更新する必要があります。

Tin liên quan